スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

14. ミュールマキ教会 ①

「フィンランド光の旅」という本で見てからずっと行ってみたかった場所がミュールマキ教会(Myylmäenkirkko)。

ユハ・レイヴィスカ(Juha Leiviskä)という建築家が設計した教会で、
完成したのは1980年と比較的新しい建物です。

ヘルシンキ中央駅から近郊列車Mラインに乗ってLouheraという駅で降ります。
(ひとつ前にMyyrmäkiという駅があるけど、そこではないです!紛らわしいけど!)

駅から見た教会。
IMGP6772.jpg


普通は日曜日は礼拝なので入れませんが、特別に礼拝に参加させてもらいました。


本当に光がきれい…。
IMGP6780.jpg

IMGP6776.jpg

外がどんより暗かったので、余計きれいに見えます。


パイプオルガンの横には祭壇が見えるようにモニターがついています。
IMGP6791.jpg

コーラス隊のみなさん。お揃いのローブが素敵!
IMGP6787.jpg

歌も本当にすばらしくて、うっとりしました。

つづく…

スポンサーサイト
2012-06-20 : FINLAND 2012 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-06-20 23:34 : : 編集
Re: タイトルなし
建築を勉強してる人には結構人気みたいです(^^)

近くに知り合いが住んでいたので案内してもらったんです。
礼拝の日は普通は入れないみたいなので、貴重な体験ができました☆
2012-06-21 19:52 : patoko URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

satoko

Author:satoko
フィンランドのパッケージデザインを研究しています。
Minä tutkin suomalaista pakkausmuotoilua.
satoko.fi

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。