スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

牛乳パックのパッケージ

やっと旅行記が終わったので久しぶりにパッケージネタです。


今回は牛乳パックのパッケージデザイン。
フィンランド語で牛乳はmaitoと言います。


フィンランドの牛乳は別メーカーでも赤が高脂肪、青が低脂肪、水色が無脂肪って決まっているんです。

他にも、ピーマ(発酵乳)は黄緑だったり、生クリームはオレンジだったり…

フィンランドの人たちは、色だけ見て購入している様子。


IMG_1446.jpg

左からヴァリオ(Valio)、アーライングマン(ArlaINGMAN)、ピルッカ(PiRKKA)の牛乳。



ヴァリオ社の牛乳は季節によってパッケージのイラストも変化します。全部見るには年4回行かないと…(笑)

これは2年前の夏のパッケージ。
RIMG0227.jpg





そんなフィンランドの牛乳パッケージにも変化が?!

乳製品のシェアトップのヴァリオ社から、11月初旬に8人のアーティストとコラボレーションしたパッケージが登場します。
建築家エーロ・アールニオとかイヴァナヘルシンキのパオラ・スホネンなどなど、フィンランドの有名アーティストのデザインがスーパーにずらりと並ぶなんてすごい!

1305547580562.jpeg
※画像はお借りしました。



valio.fi
(ヴァリオ社のページ)
→Astu sisään から各デザイナーのパッケージが見れます。


まぁ、私はいつもの牛さんパッケージの方が好きですが、期間限定でたまにならこういうのもありですね。色んなデザインが見れて楽しいです。

スポンサーサイト
2011-10-27 : フィンランドあれこれ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

satoko

Author:satoko
フィンランドのパッケージデザインを研究しています。
Minä tutkin suomalaista pakkausmuotoilua.
satoko.fi

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。