スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ココア・アイズ

Fazerin kaakaon pakkaus on tullut uusia.
Kuitenkin mä en tykkää siitä muotoilusta....
Tämän kaakaon logo kutsuu "cocoa eyes" joka on suunniteltiin Olle Eksellin.
Hän teki myös Mazettin pakkausta ja mainosjulistetta ja papereita.
Ne ovät kaikki ihanaa! Rakastan hänen kuvitusta:)

-------------

少し前の話ですが、Fazerのココアのパッケージがリニューアルされていました。

cocoa.jpg

画像出典:Fazer

私としてはかなり衝撃のデザイン。。なぜこうなってしまったのか(涙)
ゴールドで高級感を出したのでしょうか?
それにしてもロゴよりカカオのイラストが目立ってしまっているような気がしてなりません。

これまではこんな感じでした。
IMGP4616.jpg

そもそも、このFazerの新しいロゴはお菓子のパッケージ以外には合ないような気がします。
…なんだかグチっぽくなってしまいました(笑)


せっかくなので、ココア・アイズについて少し書いてみようと思います。


元々、このココアはスウェーデンのMazettiというお菓子メーカーから発売されたものでした。
しかし、Cloettaという会社に買収され、さらにFazerと合併し、今に至ります。
Cloettaはメーカーとしてはまだ残っていますが、Mazettiは買収されたのでもうありません…

もちろんフィンランドのスーパーマーケットでもよく見かけるこのパッケージですが、やはりスウェーデンでの人気が高いようですね。専用のHPもありました。→Fazer.se
(スウェーデン語なので全く読めないですが…)

ココア・アイズとして親しまれたこのロゴは、スウェーデンのOlle Eksellがデザインした物です。
cocoa2.jpg

画像出典:Fazer.se

Mazettiが1956年にロゴのリニューアルのコンペを行い、そこで選ばれたのがOlleの作品でした。
これがきっかけで彼は2年間Mazettiのコーポレート・デザインを手がけます。
つまり、ココアのパッケージだけでなく、他のお菓子やポスター、社内用の書類に至るまでデザインしたのです。
そのデザインは色々な書籍などで紹介されていますが、どれも素敵で見ているだけでわくわくします^^

フィンランドのマリアンネもですが、もとの会社がなくなっても商品のシンボルが生き続けているってすごいですよね。

そして、スウェーデンのマルメという町にはMazettiの工場として使われていた建物があるそうです。現在はギャラリーやカフェになっていて、ココア・アイズのゲートもあるようなので、すごく行きたい!!

スウェーデンはストックホルムしか訪れたことがないので、まだまだ気になる所がいっぱいです。

スポンサーサイト
2014-04-13 : フィンランドあれこれ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

satoko

Author:satoko
フィンランドのパッケージデザインを研究しています。
Minä tutkin suomalaista pakkausmuotoilua.
satoko.fi

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。