スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

カイピアイネン展

Ajoin bussilla Emmaan Espooseen, jotta näen Birger kaipiaisen taidetta esittelevä näyttelyn.
Kaipiainen suunitteli arabian paratiisi.
Emmassa on maksuton keskiviikkona klo18-20.
Näyttely oli tosi kiva!! Ostin hänen taidekirjan.

-------------

エスポーにあるモダンミュージアム"EMMA"でビルゲル・カイピアイネン展が行われているという情報を聞いたので、さっそく観に行ってきました。
カイピアイネン(Birger Kaipiainen)はARABIAのパラティーシ(Paratiisi)などをデザインした人です。
EMMA は WeeGee といういくつかの美術館が集まった施設の中にあります。
エスポーまで出ると交通費が片道4.5ユーロしますが、水曜日は18時から入館無料なんです!


せっかくなので、Hakasalmen huvilaにも立ち寄りました。
ここはいつでも入館無料!
DSC01006.jpg

ちょうど Made in Helsinki 1700–2012という展示が行われています。
古い看板がずらりと並べられていて大迫力でした。
DSC00997.jpg

まだ、バスの時間までちょっとあったので隣のカフェでお茶もしました。
DSC01004.jpg

紅茶とロールケーキ。これで3ユーロくらいだったと思います。(安い〜)
目の前がきれいな花壇になっていて癒されました(^^)


17時半ごろにカンピからバスに乗ってEMMAへ。
少し早く着いたので、ミュージアムショップを見たりウロウロ…
DSC01008.jpg

DSC01011.jpg

18時になると同時に展示を観に行きました(笑)
入ってすぐにカイピアイネンの説明と割れたパラティーシがディスプレイされていました。
DSC01039.jpg

DSC01022.jpg

DSC01017.jpg

私の中でカイピアイネン=植物モチーフというイメージが強かったのですが、色々手がけているんですね。
どれも素晴らしかったです!フィンランドに滞在予定がある方はぜひ観てほしい…

作品の途中に

"Minä vihaan yksitoikkoisuutta ja pelkistämistä.
Ja ne, jotka pelkistävät, vihaavat minua."
(私は単調なものやシンプルな物が嫌い、そしてそれらは私を嫌う)

という言葉が書かれていたのがとても印象的でした。
カイ・フランクと正反対なんですね。
"北欧=シンプル"と思っている方にカイピアイネンの作品を知ってもらいたいなぁ。



カイピアイネンの作品を満喫して(図録も買って)、WeeGee内にある Futuroも観に行きました。
DSC01049.jpg

Futuroは1968年に建築家マッティ・スーロネンが設計した近未来型居住空間です。
フィンランド大使館HPに詳しく書いてあります。

映画に出てきそうな空間で興味深かったけど、住みたくはないかな(苦笑)
スポンサーサイト
2013-07-22 : FIN- おでかけ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

satoko

Author:satoko
フィンランドのパッケージデザインを研究しています。
Minä tutkin suomalaista pakkausmuotoilua.
satoko.fi

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。